FC2ブログ

博物館&洋装店の日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一身田寺内町まつり

今日は地元のお祭りでした。
最近、ちょっとマンネリ化?でだんだん人もすくなくなってきてるように思います。
IMG_0054_20121118222753.jpg

メイン会場から離れたお店のある通りは、なおさら人もすくないので、
今年もまちかど博物館の方々に出展していただきました。

大正時代のガラスを使用して作ったステンドグラスの造形品です。
独特の風合いがあります。

IMG_0018_20121118222821.jpg

大正時代のガラスを探しだすのが大変だそうです。そりゃ、そうですよね…

シーズン物も

IMG_0015_20121118222821.jpg

木で作った船の博物館さんの作品です。

飛鳥Ⅱ。実際に乗船されたということで羨ましいですね。

IMG_0022.jpg

ラウンジのようなところは内部のテーブルなども再現されています。
IMG_0023.jpg

ユニバーサル造船のタンカーでしょうか。

IMG_0026.jpg

驚愕のパイピングです。曲線を表現するため、自作の削り出しだそうです。

IMG_0027.jpg

いつも出展していただいている能面博物館さんの作品です。
「悪尉系 恐ろしげな人間の老体の面 小悪尉(コアクジョウ)」と名前がついています。

IMG_0040.jpg

こちらは
「鬼畜その他系 狐」だそうです。

IMG_0043.jpg

表現力がすばらしいですね。

沢山の手作り作品をご持参いただいた「ゆずり葉」さんです。

IMG_0038.jpg

まつりのほうは、おなじみのトーマスもどきや、

IMG_0047[1]

女子供を追いかけまわす、しゃご馬も常連です。

IMG_0029[1]

子供がかわいい獅子舞。

IMG_0050_20121118222752.jpg

目新しいところでは猿回しが登場し、人気を集めていました。

IMG_0011.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tetuomo.blog.fc2.com/tb.php/87-6ee07053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。